SearchConsole「送信されたURL が見つかりませんでした(404)」を修正する方法

サーチコンソールのカバレッジの問題メッセージ
「XXXXX.comで「カバレッジ」の問題が新たに 検出されました」
とエラーを訴えるメッセージが表示されているときの修正方法を書き留めます。

送信された URL が見つかりませんでした(404)ってどういうこと?

送信された・・・というからには、自分で送信したんだろうけど、送信した覚えないなぁ・・・という方に、ざっくり説明すると、
以前サイトマップを送信していたり、googleのクローラーがページの存在を認識したことがあるページなので、「送信された」と言っているんですね。

で、今回のカバレッジの問題というのは、「今はそのページないんだけど!?どこいったん!?」っていうエラーな訳です。

カバレッジの問題を解決するためにサイトマップを送信しよう

そのエラーを直すもっとも的確な方法は、「サイトマップをgoogleに送信すること」です。

サイトマップを送信するまでの手順

では早速、サイトマップを作成して、googleに直したファイルを見て!と報告するまでの手順を紹介します。一緒に進めていけば、あっという間にサイトマップが作れて、googleにクロールしてもらえるはず!?です。

サイトマップの作成方法

サイトを作成したツールがwordpressだ、という場合と、そうでない場合に分けて見ていきましょう。

wordpressサイトの場合

wordpressサイトでサイトマップを作成するなら、プラグイン導入がもっとも早く、今後のメンテナンスも簡単です。
おすすめのサイトマップ自動生成プラグインは「Google XML Sitemaps」です。

    プラグインの導入レクチャー画面

  1. wordpressの管理画面から、左にあるメニューバーのプラグインをクリック
  2. 「新規追加」ボタンをクリック
  3. プラグインの検索バーへ「Google XML Sitemaps」を入力
  4. エンター(Enter)を押下
  5. 1番目に出てきたプラグインが「Google XML Sitemaps」であるのを確かめ「今すぐインストール」する
  6. 「有効化」ボタンを押す

以上でプラグインの導入が完了します。

wordpressサイトではない場合

自分で作ったXMLファイルをサーバーに直接アップロードしましょう。
と言っても、1から自分で作るのは少々複雑で時間がかかるので、下記のサイトでXMLサイトマップを自動生成しましょう。5秒でXMLファイルが出来上がります。

自動生成ツール「sitemap.xml Editor」
http://www.sitemapxml.jp/
  1. 自分のサイトURLを入れたら、あとは特に変更せずデフォルトの設定で「サイトマップ作成」ボタンをクリックして大丈夫です。
  2. sitemap自動生成サービスの使い方

  3. サイトぼボリュームによりますが、5秒もかからずファイルが生成され、ダウンロードページに切り替わります。
  4. サイトマップの自動生成サービスでダウンロードする画面

  5. ページが切り替わったら、作成した「sitemap.xml」というファイルをダウンロードして、それをFTPツールや、サーバーのファイルマネージャを使って「index.html」と同じ階層(同じフォルダ)に置きましょう。

サイトマップの送信方法

サイトマップを作ったら、最後にgoogleさんに「サイトマップ作ったよ!」と報告しましょう。

  1. SearchConsoleにログイン
  2. 該当するサイトを選択する
  3. 「インデックス」をクリック
  4. 「サイトマップ」をクリック
  5. 「新しいサイトマップの追加」の項目に、サイトマップのURL「http://XXXXX.com/」などの自分のサイトURLの後に「sitemap.xml」を入力

自分のサイトURLはあらかじめ表示されていると思いますので、つまりは「sitemap.xml」をコピペするだけ、ということです。

カバレッジの問題が解決!しなかった人はご一報ください

以上の方法を試してみたけど、問題が解決してない!?という方は、ioworksにご相談ください。

初回は無料相談ができます。当方が操作をする必要がある場合など、工数がかかる場合は、事前に料金発生のお知らせをした上で解決のお手伝いを致します。

料金が発生するパターンは、電話サポートの場合や、往復3通のメールで解決しない場合です。2~3通のメールやりとりで解決する場合もございますので、無料で解決のお手伝いをさせて頂いた場合は、事例としてブログに(特定されない範囲で事例として)掲載させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です